「親と子のリレーションシップほくりく 2013 in 福井」開催のお知らせ

明橋大二医師が代表を務める「親と子のリレーションシップほくりく」は、北陸三県の、子どもに関わる団体のゆるやかなつながりを目指して、2011年に発足しました。 一昨年は石川、昨年は富山と続き、今年は福井で、「親と子、学校と地域がともにつながろう~子どもの権利をまなび、いじめ・体罰のない あたたかな社会を~」というテーマで第3会大会が開催されます。 福井大学大学院教育研究科教授の松木健一氏に「親と子、学校と地域がともにつながる社会をめざして」というテーマで講演をしていただいた後、福井の活動紹介があります。 その後、以下の4つの分科会が予定されています。 1. 子どもの声を受けとめて~いじめ・不登校・障がい~ 2.子どもの困難や非行と向き合う 3.子育ての悩みを語り、親も支援者もつながろう! 4.子どもと一緒に遊び・語ろう~子どもの自由と権利~ 展示・交流会コーナーもあります。 主催:親と子のリレーションシップほくりく 後援:福井県 石川県 富山県 福井市教育委員会 (公財)いしかわ子育て支援財団 日時:平成25年9月7日(土)13時~17時20分(開場12時) 会場:福井大学 教育地域科学部1号館 参加費:500円(大学生以下無料) <申込先> 電子メール:rirehoku.fukui@gmail.com(なるべくメールでの申し込みをお願いします) ファックス:0766-27-8725 (お名前、お住まいの県、大学生以下か否か、希望分科会番号をご記入ください) ※画像をクリックすると拡大します。 リレほく表80001リレほく裏70001
カテゴリー: 近況ピックアップ   パーマリンク