北日本新聞の「子育て相談室」に明橋大二医師のコメントが掲載されました

北日本新聞社のパパ・ママ応援サイト「コノコト」の子育て相談室に、明橋大二医師の応援コメントが掲載されました。
「中学生の娘が、教室にいると緊張すると言って登校拒否になっています」という相談に対し、原因は大きく「学校」「家庭的背景」「本人の性格」の3つに分けられる、と答えられています。
「本人の性格」のケースとしては、HSC(Highly Sensitive Child=ひといちばい敏感な子)が想定されるとし、HSCの特徴についても解説しています。
最後に、「私は、不登校の子どもを何百人と診てきましたが、本当に心配はいりません。みんな元気になっていきます」と心強い一言が添えられています。
http://www.conocoto-toyama.jp/blog/110
カテゴリー: インターネット, メディア紹介, 近況ピックアップ   パーマリンク