朝日新聞朝刊のスポーツ面に、明橋大二医師のインタビューが掲載されました

明橋医師のインタビューが、朝日新聞朝刊のスポーツ面に掲載されました。
平成24年12月、大阪市で起きた痛ましい事件を受け、 専門家や弁護士などに、スポーツに体罰は必要かを問う「スポーツと体罰」が連載されました。 第8回に、明橋医師が登場。体罰のリスクについて語っています。

「体罰をする人は『それで愛情を伝えるのだ』と言う。だが、体罰を受けて結果的によかったと思う子供に比べ、傷つき、自信を失い、大人に不信感を持つ子供が多くなるという事実を知ってもらいたい」

インタビューは、朝日新聞デジタル版にも掲載されました。
※全文閲覧には朝日新聞デジタルへのログインが必要です。
(平成25年1月24日発行)
カテゴリー: メディア紹介, 新聞, 近況ピックアップ   パーマリンク