読売新聞に子どものこころ相談室の記事追加

読売新聞に連載中の、「子どものこころ相談室」に記事が追加されています。

「頑張れ」伝えたいは、

子どもをいつも、「頑張れ」と励ましていますが、先日、子どもから、「頑張れと言われるとよけいつらくなる」と言われました。どういう言葉をかければよいのでしょうか。

という相談に対して明橋大二医師がアドバイスします。

また、甘えと反抗、入れ替わるでは、

小6の女の子ですが、甘えている時は小2か小3のようで、乱暴なことを言う時は中学生か高校生のようで、理解に苦しみます。こんなに精神的に行きつ戻りつのものなのでしょうか。

という悩みについて、明橋医師が答えています。ぜひ参考にしてください。

カテゴリー: お知らせ, 近況ピックアップ   パーマリンク