もっと知りたい明橋先生のこーなー 素顔のままで

バンド活動

《D.A.Tプロフィール&結成秘話》 明橋大二は、幼少時からピアノを習い、さまざまな音楽に親しむ。
特にロックの持つ魂の叫びに魅せられて、京大入学後、大阪発のロック雑誌「ロックマガジン」の編集に没頭する。
昭和56年、刀塚俊起が学生の時、自主制作したカセットテープを明橋が聞き、興味を示す。めちゃくちゃ下手な音源だったが、なぜか明橋ひとりが評価した。明橋に説得されてコンサートを開くことになる。
昭和57年―59年 学園祭にてコンビを組み関西でコンサート活動。
昭和63年 4作自主制作した後、本業に専念。活動休止に入る。
平成13年 病院にてコンサート、活動再開。
平成16年 「Recovery」自主制作CD発表。
平成20年 「Infinite Preciousness」自主制作CD発表。
平成21年 「Infinite Preciousness」のリマスター版を作成。

タイトルをクリックしてお聴きください。
また、保存されたい方はタイトル名で右クリック後、保存メニューで保存してください。
(お薦めは、Recovery 09 “Sorry”。明橋大二医師のピアノを聴けます)

Recovery

01 Beginning02 色あせた夏
03 何処へ04 海よ…
05 Recovery 06 長いこと
07 砂の花08 何もなかったように
09 Sorry

Infinite Preciousness

01 生きる希望02 Blizzard
03 不条理な君へ04 君の瞳に僕は映らない
05 十万億の星06 No More Time
07 窓の風景08 君の笑顔
09 秋風のmonologue10 赤いコートの少女
感想をお寄せください。

ダイエットに挑戦!

ある日、明橋大二医師は、健康指導員からの「メタボ予防が必要ですね……」とアドバイスを受けてしまいました。
これを機にダイエット!と奮起一番、スタートしました。時々、記録を公表していきます。
皆さんとともに(?)がんばりましょう。